レンツアイロン!土管の作り方

 

ゴールデンウィークも終わり

皆さんはどう過ごされましたでしょうか?

 

メンズ縮毛矯正など

トップのボリュームに苦労されてることでしょうね。

今日は、レンツ土管作りを紹介します。

あくまでも BBKだけの

オリジナルですのでご理解願います。

まずは、

高熱から髪を守るためにヘアローションをつけドライさせます。

アイロン操作ですが

コームを先行させレンツを挟み込ませます。

ロッドで巻くパーマ時のボリュームの出し方と

まったく同じ要領です。

この時の注意点は

慌ててギューっと挟んだら絶対ダメです。

あくまでも軽くです。

 

 

問題はここからですが、実はレンツアイロンのラバー部分。

 しっかりと髪を挟んでおりません

 

 

コームを先行させ

あとからアイロンが付いてゆく感じですね。

毛先を綺麗にシェープさせながら運行させる要領です。

アイロンの余熱でカールを作る感じでしょうか。

 

 

縮毛矯正ではないので

そのスタイルに合わせ、今回は2段程度で十分かと思います。

また、スライスやアイロンの入れ方次第でカールの出方など

様々な変化が伺われます。

念入りに仕込むとリッジが入り込み

仕上りが雑に見えてしまうので注意したいところです。

 

 

カールを 崩します。
かなりの ボリューム感です。

 

 

ボリュームが出過ぎたら抑えればよいだけのことですから
問題はございません。

ドライヤーの冷風でなじませます。

最後スタイリング剤をつけて終了です。

 

 

メンズパーマをお勧めする場合

イメージにもなりますね。

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも訪問ありがとうございます。

ランキング参加中です。
ポチっと よろしくお願い致します。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


美容室・サロンランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA