やはり紫外線は強かった!

 

仮店舗営業中!30日目

 

今年の夏は暑かった。

学生さんの場合 屋外でのスポーツは
かなり体力の消耗だったことでしょう。

それと紫外線
紫外線といえば肌にもよくありませんが
やはり髪への負担も大きいのです。

さて ご来店のお客様ですが
髪の様子が かなり痛みが激しかったです。

 

 

その要因はなぜか?
ちょっと詳しく説明してみます。

太陽光を浴びると、紫外線の作用で最表面のMEAが失われ、
キューティクル層同士の結びつきが弱くなって、
キューティクルが浮き上がりやすくなります。

このため、ガサガサと手触りが悪くなってツヤも低下します。
小さな力で擦れ合うだけでキューティクルがはがれやすくなり、
損傷が進みます。

また、キューティクルが損傷すると、
髪内部のタンパク質や脂質がシャンプーのたびに流れ出やすくなります。

毛髪内部も損傷して空洞が多くなると、
パサつきやゴワつきが感じられ、強度も弱くなることがあります。

一方、太陽光はコルテックスにあるメラニンを分解し、髪色を変色させます。
特に水があると反応が進みやすいので、
日差しの強い海やプールなどで濡れた髪のままでいると、
髪表面や毛先が色抜けしやすくなります。

 

対応策として
ヘナで補強したいところですが
学生さんですから予算も厳しい現状ですので

選んだ方法は
カット前に パワーKRTをダメージ毛に霧吹きで吹き付け
ハーフドライ。

 

ダメージの様子を見ながら カットします。

シャンプー後

ここで メラニンを補充しておきます。

 

仕上りです。

 

見た目は だいぶ落ち着きましたが
完全修復ではありません。

ご自宅でのホームケアも必要ですね。

 

いつも訪問ありがとうございます。

ランキング参加中です。
ポチっと よろしくお願い致します。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


美容室・サロンランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

フェイスブック友達募集中です!

お気軽に申請して下さい。

Noboru Kobayashi

バナーを作成