増粘剤

 

ちょっと便利な商品をご紹介致ます。

通常、粘性の薄いパーマ剤をご自分で薬液調合したい場合や、
もともと粘度が有るフィールに添加の際には
ほんの数滴で硬さは調整可能です。

画像をご覧のように、
大変便利で、水でも増粘させるという商品です。

水道水100mlに増粘剤を約1割程度10ml加えます。
するとクリーム状になり ご自身のお好きな薬剤が矯正剤に
早変わりするといった商品です。

 

 

商品の説明をしますと増粘剤の特徴ですが、
乳化させ粘度を増やすのが特徴になります。

 

 

 

工場でクリームを作る際、水溶性成分、油溶性成分
(界面活性剤は油溶性成分に混ぜます)と分けて混合溶解し
2種類を混ぜます。そうするとクリームができます。

この2種類を混ぜる時に油溶性成分に水溶性成分を加えて
油溶性の状態から水溶性の状態になるのを転相といいますが、
転相前状態の物が今回の増粘剤になります。

転相前の状態なので非常に不安定で分離したりしますので
分離していたら振って混ぜて使って下さい。

耐塩性はあると思いますので、
他の還元剤にも使用は出来ると思います。
増粘剤は自分で乳化するので、対象物に混ぜるのではなく増粘剤をいれて対象物を少量づつ混ぜて頂くと綺麗に早く混ざると思います。

他の薬剤など何でも粘度調整が可能ですので
1本あると便利な商品です。

使用方法は下記をご覧下さい。

 

 

 

 

こちらより購入できます。
    ↓↓
エルコス ヴィスコゲル 100mL


 

いつも訪問ありがとうございます。

ランキング参加中です!
ポチっと よろしくお願い致します。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

ヘアケア・スタイル ブログランキングへ