サルファイト矯正 33 GMT使用

 

講習のお知らせです。

2月10日(月) 開催いたします。

第2回 サルファイト矯正 in 東京

前回同様、クリープパーマを確立された
マゴさんとコラボ講習です。

 

さて、
今回は、ショートのサルファイト矯正です。

実際、女性のヘアスタイルも
ロングヘアばかりではありません。

パッと見、
あまりクセはございませんが、
なぜ矯正を ご要望されたかというと、

前回の施術で収まりの良さを
サルファイトを使用し、
ワンポイントでサービスを行った結果です。

スタイリングの収まりと、
その手触り感を
お客様は ちゃんと覚えて下さっていた訳です。

施術側にとっても
サルファイトの特性を活かしながら
薬液をコントロールできる。

そんな深い

味わいがある商材です。

「一流の大工さんは、目に見えない部分まで良い材質を使う」
何処かで読んだ記憶がありますが
このサルファイト剤はそんな意味で共感する部分かもしれません。

 

 

特にうねりが強い部分は、耳後部。
この部分がキーポイントとして重要視されます。

薬液選定になりますが全体に既染毛なので、
GMTと酸性サルファイトを使用します。

施術する側にとっても、割と安心な薬液塗布となります。
中性領域の還元剤となるので
髪毛の膨潤率は極小と言えます。

 

 

中間水洗を終え

ドライ

アイロン操作に入りますが
ショートヘアほど注意したいものです。

GMTを使用した際、酸化問題に関しては
サルファイトを使用しておりますので、
問題は無いと思います。

 

 

仕上がりはこの様に
柔らかく、まとまった印象です。

ご来店ありがとうございました。

 

 

いつも訪問ありがとうございます。

ランキング参加中です。
ポチっと よろしくお願い致します。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


美容室・サロンランキング