ヘナからカラーチェンジは難かしい

スポンサーリンク



ヘナからカラーチェンジは難かしい

まず、はじめに
通常のアルカリカラーであれば
ご来店時に お客様の ご要望に 応じて カラーの 明度 は 調整 します 。

 

仮店舗 営業中 ! 90日目

本題です。

以前 、 ヘナ をされて
大変 、 お気に 召された ご様子 でしたね 。

しかし 、

ヘナを ずーっとされていると
時には 明るくしたい 場合 もあります。

その気持ちと 出くわしたのが
本日の カラーリング でした 。

 

ヘナからカラーチェンジは難かしい

 

前回は ヘナで トーンダウン されて

今回は ヘナ単品での トーンアップ したいとのご希望でしたが、、。

結論から申しますと 残念ながら 無理です 。

というのも
ヘナは 天然の草ですから リフトアップする力は無く 無理なのです 。

ですので 、

明るくしたい 場合は
アルカリカラー しかありません 。
なので 、 通常のアルカリカラー を使用します。

 

また残念な ことですが
毛先には ヘナの色味が 残ってしまいます。

施術にあたって 事前に カウンセリングで
お客様には こんな感じになってしまう ということを
ちゃんと伝えることが 重要なポイントです。

ヘナとは 「こういうものだ」 と
伝えておくべきことを 怠ると
お客様との 誤差 を生じてしまいますね 。

 

ヘナからカラーチェンジは難かしい

 

素材をそのまま使用 「ヘナ ナチュラル」

2012年11月13日

 

ブログランキング参加中です

ポチっと押してね。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
 

エキテン ←クチコミ投稿!

フェイスブック友達募集中です!

お気軽に申請して下さい。

Noboru Kobayashi

バナーを作成

スポンサーリンク

コメントを残す