クラッシック ボブ

スポンサーリンク



クラッシック ボブ 「季節の変わり目に」

最近の記事はボブに集中している感じが致します。

というのも季節の変わり目が

お客様のハートをそうさせているのでしょうか?

 

本日もボブヘアです。

それもクラシックボブ

やはり基本 ベーシック正確なカットが求められます。

多分このスタイルは永遠ですね。

60年代スウィンギング・ロンドンのファッション・シーンを牽引した

ヘア・スタイリスト、ヴィダル・サスーン(Vidal Sassoon)。

その功績は、

未だ「どんな斬新なヘアスタイルを作っても、既にヴィダルがやっている」と言わしめるほど。

ハサミ1つで世界のファッションを変えたひとりの男。

かっこいいセリフですね。

流行に追われ

デザイン重視の先走りは避けていただきたい。

特に若い理美容師さんは

しっかり基本を覚えて欲しいものです。

さて

伸びきった髪の長さをカットします。

毛先は既染部分が見受けられますが大丈夫ですね。

 

やはり健康毛は違いますね。

ハリコシがあって実に綺麗ですね。

 

クラッシック ボブ 「季節の変わり目に」

 

クラッシック ボブ 「季節の変わり目に」

ハサミ1つで人の気持ちを変えられる
この仕事は素晴らしいことだと思います。

ご来店ありがとうございました。
いつも訪問ありがとうございます。

 

フレッシュグリーン ボブヘア

2012年5月9日

 

 

 

ランキング参加中です!
ポチっと よろしくお願い致します。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容室・サロン

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

 

スポンサーリンク

コメントを残す