シスチン 含有量の差 「パーマのもちが悪い原因」

スポンサーリンク



シスチン 含有量の差 「パーマのもちが悪い原因」

仮店舗営業中!42日目

 

昔の パーマですが
かけても すぐとれてしまう 人がいました。

持たない 原因は 施術者の

  • 1剤の 還元不足
  • 2剤の 酸化不足

その場では かかっていても

自宅での 洗髪後 、、

  • ダレル
  • 広がる

お客さんにとっては 疑問 ?
ストレス ですね 。

しかし 、 その要因として
シスチン 含有量の少ない 髪質であったりだとか
個人差 が あります 。

 

 

例えると

子供の 髪質は
大人に比べて シスチン が 少ないのが あたりまえ 。

それと 蛋白摂取量 が少なく 不足している人も 該当します 。

シスチン含有 検索してみて下さい。 (省略)

ゲストに 毎回これ 食べなさい !
なんて 言うのも おかしいですからね。 (爆)

 

それと 現在の パーマ施術ですが

以前までは 細めのロット で巻き
チェック されてから
再度 太めのロッドで巻き 2剤 。。。
(すべては 否定できません)

しかし 今は違います 。

上記を 解消できる施術 というと
クリープパーマ が定番です 。

ご来店の際に スタッフ に お尋ねください 。

まだ知らない お客様には
耳よりな お話でした。

 

パーマヘア の 再現性

2012年9月29日

 

いつも訪問ありがとうございます。

ランキング参加中です。
ポチっと よろしくお願い致します。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


美容室・サロンランキング

エキテン ←クチコミ投稿!

フェイスブック友達募集中です!

お気軽に申請して下さい。

Noboru Kobayashi

バナーを作成

スポンサーリンク

コメントを残す