言葉の重さ・・「頑張らなくていぃです。」

スポンサーリンク



言葉の重さ・・「頑張らなくていぃです。」

 

昨日 、
宮城県 石巻市より 被災に 遭われ
銚子に 非難 されて来た という 母子の お客様が ご来店されました 。

「お兄さんが 銚子在住 ということです」

いろいろと 話を聞いていると 言葉の重さ を感じてしまう 。

銚子に 非難されて 来た時は 「別世界に 居るようだ」 と 語ってました 。

 

言葉の重さ・・「頑張らなくていぃです。」

 

水道を ひねれば 「水」 が でる 。

スイッチを 押せば 「電気」 がつく

ごく 普通 で あたり前の 生活が 一瞬のうちに 家族も 家も
思い出の品々も すべて 奪い取られてしまった 。

「地震だけだったら どうにか 復旧 、 復興 ができたのに」 と 切実 な 思いで 私に語って くれました 。

更に 地震 当日の 町の様子 や 高台に逃げるまでの 過程など
ニュースで 報道されているように 地盤は下がり
潮の満潮時間になると 町は浸水 するようです 。

「もう 生活できないよ」と言われた 時は

これが 現実だ 。
と私は 痛感 しました 。

今 、 一番の心配は 娘さんの 新学期 についての ことでした 。
今年から 6年生とのことですが 今後について 悩んでいた様子です 。

帰り際
私は 「頑張って下さい」 と言った 瞬間
「もう頑張れない 、 だから 銚子に来たの」 との 返事

あぁ 、
私なりに 失言 してしまったかと 、、。
頑張っている人に 更に 頑張れ とは
精神的に 「その人に 追い打ちをかけてしまう」 ものだと 自己反省 しました 。

現実 ・・ 復旧 復興 にかかる 時間は
何年 、 何十年 かかるのだろうか ?

最悪 以前の町は 取り戻せない かもしれない 。

被災された方々の 本当の気持ちは
「選択」 にあるのでは ないだろうか ?

辛いかもしれないが
故郷を捨てまでも 「安心して 住める」 場所 かもしれません 。

私から 今

言える 言葉は

頑張らなくてもいぃです。 (ご本人は 頑張っているのですから)
「進むべき道」 が 良い方向に 行きますように お祈り 申し上げます 。

 

 

大地震 ゴルフ場でも こんなに被害が

2011年4月20日

やばくない!? この記事! 「巨大 大地震の予兆」

2011年4月17日

「津波 被災地」 千葉県 旭市 飯岡海岸線を走る。

2011年4月5日

 

いつも 訪問 ありがとうございます 。

ランキング 参加中 です 。
ポチっと よろしく お願い 致します 。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


美容室・サロンランキング

 

スポンサーリンク

コメントを残す