BBK oil 120mL / 400mLサイズ

bbk
BBK オリジナル ヘアオイル。
Amazonオンラインショップからも購入できます。

BBK oil Amazonオンラインショップ

南房総 ツーリング

スポンサーリンク



南房総 「極寒ツーリング」房総スカイライン 南房パラダイス

日の出 と 共に
仲間と いつもの 場所で 6:30 集合 。

予報通り 今日は 寒い。
数日前 の 暑い 陽気が 嘘のようだ。

 

南房総 「極寒ツーリング」房総スカイライン 南房パラダイス

 

今日の ツーリング は 南房総 「極寒ツーリング」 と申しましょうか、、
ルートは 房総スカイライン ~ 南房パラダイス

 

いつもの 人数とは 違う 。

  • 台数 15台
  • 参加人数 16名
  • 千葉
  • 茨城
  • 神奈川県 から

さまざまな ライダーさんが 参加 。

まずは、第一集合場所へと
場所は 館山自動車道へと 繋がる 市原 SAへ 。

一般道から 東金有料道路に入り 高速 突入 。
ひたすら 走り 続ける 。
当然 、 風圧 を 感じ 体感温度も 氷点下並み 。

だだ 一番 辛いことが 、
グリップ を 握る 指先だ。
千切れる 程 、 寒い 。
来年は どうにかしなきゃ~ とぼやく 自分 。

ある意味 、
バイカーとは 自然との 闘いですね 。

車では味わえない 空気 、
自然を肌で感じ取れる 最高の乗り物ですが 、、、。

半面 辛い部分も あります。( 暑い 、 寒い )
なので 目的達成した後の 達成感は 感動ものなんです 。

走り続け 無事到着 。
それに 集合時間にも 余裕だった。

銚子を 出発する前は
遅刻だけは 厳禁と 心掛けていたので
ホッ とする。( 団体行動は 最低限の マナー ですからね 。 )

 

南房総 「極寒ツーリング」房総スカイライン 南房パラダイス

 

参加された メンバーさんと 初顔合わせ

 

今日は 、ほとんどの メンバーさんとは 初顔合せ ということで
誰に対しても はじめまして~ の ご挨拶 。

その後 、
皆さんと お知り合いになり 第2集合場所へと 移動 。
君津 IC を降りて コンビニで 待ち合わせ。

 

南房総 「極寒ツーリング」房総スカイライン 南房パラダイス

 

神奈川から来る メンバーさんと 合流 。

しかし 、
この時点で 神奈川メンバーさんは
既に お疲れの 状態 。

と言うのも
大黒埠頭で 強風にあおられ 悪戦苦闘だった そうです。

ひとまず これで 全員集合 。
一路 南房総へ 。

  •  房総スカイライン →
  •  鴨川有料道路 →
  •  鴨川市更に南下 →
  •  千倉 →
  •  白浜 →

南房パラダイス 。

数キロにも及ぶ 見事な 菜の花 ロード
一足先に 春の訪れを 感じられました 。

しかし 現実は 寒い。

走行中
菜の花の 香りを 嗅ごうと
おもいっきり 鼻から吸い込んだ のですが、
残念な ことに 、
この 寒さで 鼻の嗅覚も 冷やされて 麻痺状態 。

感知不能

残念 でした。(爆)

 

南房総 「極寒ツーリング」房総スカイライン 南房パラダイス

 

南房総 「極寒ツーリング」房総スカイライン 南房パラダイス

 

昼食 場所に 到着 景色 抜群 の 食事処 だった 。

  •  三浦半島
  •  大島
  •  利島 までも見えて 感動 。

しかし 景色は 最高ですが、
昼食くらいは 暖かい場所で 食べたかった 。
と 言うのも
食事場所は 予約席で 一杯 ということで 外 で 食事。(寒)

メニューも 海鮮料理のみ で 暖かい 麺類がない(悲)

頼んだ料理は 海鮮丼
こりゃまた 冷たい ( 当然ですよね 、お刺身ですから )
暖かいのは お味噌汁 だけだった 。(笑)

 

南房総 「極寒ツーリング」房総スカイライン 南房パラダイス

 

食事 と 楽しい 会話を終え 帰路へ 。

 

南房総 「極寒ツーリング」房総スカイライン 南房パラダイス

 

残り少ない 時間を 皆さんと 走行 。
(解散場所 は 富浦インターで お別れです )

 

南房総 「極寒ツーリング」房総スカイライン 南房パラダイス

 

まとめ

一日を振りかえって。

今回15台という多人数。
皆さんバイク同様
個性的で尚且つ交通ルールを守り安全運転。
とても紳士的な行動で感動しました。

バイクを通じて大勢で走る楽しさを
満喫できたことに感謝です。

ありがとうございました。

機会があったらまた同行させてくださいね。

本日の走行距離 397.8㌔

 

勝浦市まで 鯛めしを食べに ツーリング

2009.01.20

伊豆半島 南伊豆 ハーレー ツーリング

2008.12.10

 

 

いつも訪問ありがとうございます。

ランキング参加中です!
ポチっと よろしくお願い致します。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村


美容室・サロンランキング

 


スポンサーリンク

BBKoilとは

理・美容室オーナー様や一般消費者の方も ご愛用するワケは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA