毛先を書道に例えてみると メンズヘア

毛先を書道に例えてみると メンズヘア




毛先を書道に例えてみると メンズヘア

仮店舗営業中!121日目

書道 でいう 筆づかいに 例えてみると 、

筆の 、 「はらい」 というものがあり それぞれ 色々な タイプがある 。

墨汁をたっぷりふくませて 、 最後のはらい まで 鮮やかに 描ききるか 、

それとも かすれさせるか 。

毛先 を 軽くする 切り方というのは 、

書道の筆づかいでいえば このかすれさせる タイプである 。

かすれさせないで 、 最後まできっちり 墨汁がのっている 書き方は 、

切り口を そろえて切る ブラントカット にあたる 。

その 「はらい」 のかすれにも 、 思いっきり かすれるのと 、

少しずつ かすれさせていく のとがある 。

この 度合いによって 、 文字の印象 が 違ってくる 。

激しい 印象にもなり 、 落ち着いた印象 にもなる 。

これを ヘアスタイル に 当てはめてみると

毛先の長さの 差 をどれくらいつけて カットするのかということになる 。

動き 、 軽さを 表現 するための カットは 、

そのほとんどが 長短 をつけて 切り口が そろわないように 切るわけであり 、

その度合いによって 印象 が変わってくる のである 。

ほんの    一例 です 。

直毛で ファーストカラー 「キューティクルのダメージは最小限」

直毛で ファーストカラー 「キューティクルのダメージは最小限」

2012年12月21日

ブログランキング参加中です

ポチっと押してね。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
 

エキテン ←クチコミ投稿!

フェイスブック友達募集中です!

お気軽に申請して下さい。

Noboru Kobayashi

バナーを作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です